• キオラ!ロトルア

廃棄食品を減らそう!美味しい環境保護アプリがNZに登場



食べることが好きな私にとって料理は趣味みたいなもの。

そして、食材をきれいに使い切って、次の買い物前の時に冷蔵庫が空っぽになるのを見るのが快感なんです。

それでも生ゴミは出てしまいますが、野菜や果物の皮などは庭の小さな畑に埋めて肥料にしています。

何でも安く手に入る日本ではそんなエコなことは考えたこともありませんでした。

この国に住むようになってからは無駄をなくすことが生活のテーマのようになっています。

そして今、あるニュージーランド人女性が作ったエコなアプリに注目しているんです。

そのアプリの名前は「Foodprint」。

「えっプリント用のアプリ?」

プリントではなくフード(食べ物)の方に注目してください。

これはカフェやレストランなど飲食店で廃棄されてしまう食品の無駄を減らすためのアプリなんです。


(出所 Foodprintアプリサイト)

ニュージーランドでは毎年5万トンもの食品が、飲食店やスーパーマーケットで廃棄されています。

その中には売れ残りや形が崩れてしまったものなど、まだ普通に食べれらるのに捨ててしまうものが少なくありません。