top of page
銀行.png

お金の管理

ニュージーランドはキャッシュレス社会。日々の買い物はデビットカードで支払うのが普通なので現地に着いたらできるだけ早く銀行口座を開設した方が便利です。また金利が高いので貯金のモチベーションも上がります。

anzbranch.png

NZの大手銀行といえばANZ・BNZ・ASB・Westpac・Kiwi Bankなどがあります。特にこだわりがない場合は最大手のANZで口座を開くケースが多いようです。

NZの銀行

wise.png

日本から現地口座へ海外送金する際はWiseなどのオンライン送金サービスが便利です。一般の銀行より送金スピードが早く、為替や手数料の面でも節約ができます。

海外送金

貯金箱.jpg

NZの預金金利は日本と比べると高いのが特徴です。適切な口座を選ぶことでお金が貯まりやすくなったり、まとまったお金は定期預金にしておくと有利な運用ができます。

貯 金

マイナンバー.jpg

開設申請はオンラインでできます。必要書類は銀行によって異なりますが、身分証書書・滞在ビザ・マイナンバー・IRD番号・現地の公共料金請求書などが必要です。

銀行口座開設

wiseカード.jpg

WISEカードなら高い手数料を払っての両替は必要なく、買い物も有利なレートで決済できる。財布いらずのバーチャルカードは便利で安全。ATMは月3万円まで手数料無料。

WISEデビットカード

運用.jpg

一定条件を満たすNZの居住者であれば現地の証券会社の口座を持つことが可能です。証券会社の金融商品は幅広く日本では取扱いがないオセアニアの投資対象も選択できます。

運 用

anz.jpg

日常決済、貯蓄、学生向けなどいくつかの種類があります。また維持手数料の有無、特典、利息なども異なります。お金の用途に応じ複数の口座で管理しても良いでしょう。

口座の種類

debit.jpeg

NZはキャッシュレス社会。お店では銀行のデビットカード(暗証番号入力)で支払います。Visaデビットを使うとカードやスマホを端末機にかざすだけで支払いができます。

銀行デビットカード

bottom of page