• キオラ!ロトルア

NZの安全は「子供の願い」を叶えてあげる優しい警察官が守る!


今日は父の誕生日。

といっても父はすでに他界しているので、直接おめでとうを伝えられないのがちょっと残念です。

賑やかな雰囲気とお酒が好きだった父の遺影の横に、今夜はNZ産の美味しい赤ワインをなみなみ注いでお祝いしてあげようと思います。

さて、誕生日といえば、盛大にお祝いするのがニュージーランド流。


特に子供の誕生会への気合いの入れようは相当なものです。

家で誕生会をやるときは派手な飾り付けや仮装コスチュームなど、手間と時間をかけて準備をする人は珍しくありません。

また、誕生会を特別なものにするため「会場」を予約して開催することもあります。

ロトルアの自然動物公園「レインボースプリングス」は、NZ固有の鳥を見学でき、調教された賢い鳥たちが曲芸を披露するバードショーを楽しめます。

また、ディズニーランドのスプラッシュマウンテン(小規模ですが)のような乗り物もあり、子供たちが楽しく遊べる場所です。


レインボースプリングスの誕生会の招待状

この人気観光施設でも誕生会を開催できるので、お祝いされる子供だけでなく、招待された子供たちにとっても楽しい思い出になります。

誕生会で喜ぶ子供の顔を見るため親は大変でも頑張るのですが、オークランドに住むある子供の誕生会の願いは両親としてちょっと困るものでした。

5歳の誕生日をむかえるザッカリー君は「警察」が大好きで、自分の誕生日にぜひ警察官を招待したいと考え何度か警察に電話をしてしまいます。

その後、警察から母親のサラさんに確認の電話があり、サラさんは息子の思いがけない行動に対して平謝り、、、

「まぁ、子供がしそうなこと」

と、ふつう話しはこれで終わるのですが、そこはニュージーランド。

誕生日当日、ザッカリー君の家にパトカーが停車し、中から制服姿の警察官が数人降りてきます。

彼らは、プレゼントを持ってザッカリー君の誕生日をお祝いにきてくれたのです。

はじめは戸惑った様子のザッカリー君でしたが、事態を理解した後は大喜び。パトカーに乗せてもらったり大はしゃぎで、一生の思い出に残る誕生日となりました。


ニュージーランドの警官は、頼めば必ず誕生日を祝ってくれる訳ではもちろんありません。

今回は、子供の願いを叶えてあげたいという思いをくんで特別に対応してくれた訳です。

それでも「ここまでやってくれる警察って世界にどのくらいあるんだろう?」と思わずにはいられません。

以前も記事に書いたかもしれませんが、ニュージーランドは世界の安全な国ランキングで常に5位以内を維持しています。

治安が良いと言われている日本の警官が持っている拳銃をNZの警察官たちは携行していません。

ただ、何もしないで安全が守られているのかといえばそうではなく、パトロールは街の至る所で行われています。

私も人通りの少ない道を歩いている時に、パトロール中の警察官に「大丈夫ですか?道に迷っていませんか?」と声をかけられたことがあります。

治安維持の裏には、こうした警察官による不断の努力があるのだと感じました。 世界中で様々な事件が頻発している昨今「海外旅行は安全な国で楽しみたい」とお考えの方も少なくないと思います。

ニュージーランドは春を迎え、これからがベストシーズンです。


マヌカハニーで知られるマヌカの花

夏の疲れを癒しに、気候も穏やかなNZへお越しになってはいかがでしょうか。

オークランド〜ロトルア間の移動、ロトルアでの観光情報・ツアーについては当社までお気軽にお問合せください。



  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© All rights reserved by UPI Planning Ltd

unite-against-covid-19.jpg