• キオラ!ロトルア

初めてニュージーランドに住んだ日本人ってだれ?


ニュージーランドでの生活はトータルで6年になります。

4年半ほど住んで日本に帰国し、再び去年からニュージーランドに住み始めました。

初めてこの国に来たのは2001年。

その頃は、今ほど日本人は住んでいなかったように思います。

オークランド領事館のデータをみてみると、過去の在留邦人数の推移は以下のようになっていました。

2008年 13,507人

2010年 13,569人

2012年 14,409人

2014年 16,705人

2016年 18,706人

2017年 19,664人

右肩上がりに増えていますね。

ここでふと、ある疑問がわきました。

「初めてニュージーランドに住み始めた日本人て一体誰なんだろう?」

歴史をさかのぼってみると、野田朝次郎(ノダ アサジロウ)さんだということがわかりました。


(出所 Te Ara)

朝次郎さんがニュージーランドにやってきたのはなんと明治時代。

今から130年〜140年くらい前だと言われています。

当時は一般人が海外へ行けるような時代ではありません。

朝次郎さんはどうやって、そしてなぜニュージーランドにやってきたのか。

それは彼がまだ子供の頃(8才〜10才)のこと。

長崎に停泊していた英国船に父親と乗船したのですが、その時、事件が起こります。