top of page

世界最大の温泉湖は圧巻!ワイマング火山渓谷

ロトルア市街から車で20分ほどの場所にあるワイマング火山渓谷。


モーターウェイを左に折れ、牧草地が広がる道を6キロほど走ると到着。


以前は入場口がありましたが、現在(2021年7月)はカフェが受付を兼ねていてカウンターで料金を支払います。



上の写真右手にあるのがカフェ。




カフェではチョコやクッキーなどのお菓子も販売してます。


歩いて小腹が減ったとき用に買っておいても良いかもしれません。


なお、広大な敷地にトイレは1箇所しかありませんので出発前にカフェで済ませておくことをお勧めします。




ここが火山渓谷への入口。出発です。




突然、大きな壁に描かれた絵が現れました。


壁画に描かれていたように、かつては高さ400メートル(エンパイアステートビルに匹敵する高さ)にも及ぶ間欠線が吹き出していたことがあったそうです。





道順を示す標識があるので広い敷地内でも迷う心配はありません。





道をゆっくり渓谷へと下っていきます。




世界最大の温泉湖であるフライパン湖が見えてきました。


「温泉」と聞くと入浴はできる?と考えてしまいますが、敷地内に入浴施設はありません。


水温は50℃〜60℃ほどあり湖面から湯気が立ち上っていて幻想的です。




フライパン湖を見下ろすベンチに座るとこんな写真が撮れます↑




ここでは在来種の野鳥が多く生息していて、コース所々に鳥たちの写真やイメージしたアート作品などが展示されてます。




湖から流れている川も温泉でもうもうと湯気が立っています。





湯気の量が多い場所では霧がかかったような感じになります。





こちらはバーズネスト(鳥の巣)テラス。小さな噴出口から熱水がシュッシュッと音を立てて吹き出しています。





湖の水位によって色が変わるインフェルノクレーター。水位が低いときはグレーぽい色、反対に高くなると鮮やかなブルーになります。




ハイキングコースは一部アップダウンがありますが、概ね平坦で歩きやすいです。





ロトハマナ湖に到着。ここで遊覧船に乗ってクルーズを楽しむことができます。




現在は牧場の風景が広がるニュージーランドですが、西洋人による開拓が進む前は上の写真のような原生植物が生い茂るジャングルのような場所だったと言われます。


活発な地熱活動だけではなく、鳥たちの楽園だった頃のニュージーランドをここで垣間見ることができます。


ロトルアを訪れる機会がありましたらワイマング火山渓谷にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


Comments


bottom of page