top of page

川底を歩いてみよう?!タウランガのマクラーレンフォールズ



タウランガ市街から車で15分ほどの場所にあるマクラーレンフォールズ。


ゴツゴツした大きな岩の間から細い滝が何本か流れ落ちています。


水量が寂しいのは雨が少ないせい?


そうではなく、上流にあるダムによって川が堰き止められてられているのが理由です。


2030年までに再生可能な自然エネルギーで電力を100%まかなう事を目標として掲げているニュージーランド。


水力発電は重要な電力供給源で、その割合は全体の6割を占めています。





自然に負荷をかけないエネルギーを作り出す為に自然に手を加えなければらない...


少し皮肉な感じもしますが、環境に優しい社会の実現は決して易しい話ではないのだと思います・


本来は川底であるはずの岩の上を歩きながら、ちょっと深めの事を考えたりしました。


なお、ダムの放流は年間26日行われているため、タイミングが良ければ豪快な川の流れをご覧いただけます。






Comments


bottom of page