• キオラ!ロトルア

マヌカハニーをしのぐハチミツを発見!アンチエイジングに効果を発揮!


日本でもすっかりお馴染みとなったマヌカハニー。

胃潰瘍や胃ガンなどの原因となる「ピロリ菌」への抗菌作用が確認されており、その他にも炎症を和らげる働きがあるので私も喉が痛い時などに利用しています。

ただ、高い効果がある分、価格も高く「ハチミツの王様」なんて呼ばれたりしてます。

そのマヌカハニーに匹敵するほどの作用が期待できるハチミツが最近見つかったと言います。

一体どこで発見され、どんなものなのでしょうか?

見つかったのはここ”ニュージーランド”です。

「えっ?マヌカハニーのライバルがニュージーランドに現れたの?」

そうですね。名前を聞くとさらに驚くかもしれません。

その名は「カヌカハニー」です。

「マヌカハニーと一字違い?」

それもそのはずで、カヌカはマヌカの”いとこ”のような植物だからです。


(カヌカの花 画像 Stuff)

専門家の研究によるとカヌカハニーは、殺菌作用をもたらす構成物質をマヌカハニーの約2倍も含んでいることがわかったそうです。

そんなにすごい効果を持つハチミツがなぜ今まで発見されなかったのでしょうか。

研究に携わった科学者によると、

「マヌカハニーが大きな成功をおさめたことで、それ以上の品質のハチミツがあることに興味を持つ人がいなかったからではないか」

と分析しています。

また、カヌカハニーはマヌカハニーと違った角度からも注目を集めています。

それが「アンチエイジング」です。