• キオラ!ロトルア

レイクランドクィーン号に乗って遊覧クルーズを楽しもう


ロトルア湖を約1時間かけてゆっくりとクルージングできる人気の遊覧船、レイクランドクィーン。

穏やかに晴れた日の午後、のんびりと景色を楽しむには最適のアトラクションです。

午後1時出発のコーヒークルーズを予約しロトルア湖畔へ向かいます。

下の写真はチケット売り場です。この日は週末ということもあり座席はすでに予約で満席のようでした。


団体客もよく利用しますので、事前予約をしておくことをお勧めします。

なお、レイクランドクィーンの予約手配は当社でも承ってますのでお気軽にお問い合わせください。

さて、出発時間が近づいて来たようです。乗客が続々と船に乗り込んでいきます。

レイクランドクィーンの座席は1階と2階があり、この日は1階がコーヒークルーズで、2階がランチクルーズというというように別れていました。

私はコーヒークルーズでしたので、乗船時に係りの人から1階を案内され、指定の座席に着席。

船内の様子(1階)はこんな感じです。


窓から陽がさんさんと入るため思った以上に内部は明るく、また暖かかったので上着は脱いでしまいました。

コーヒーはセルフサービスで自由に飲むことができます。マフィンを待っていると船員の方が持ってきてくれました。


マフィンの大きさはそれほどではありませんが、昼食をとった後だったので十分なボリュームに感じました。

ちなみに種類は私の好きなブルーベリーマフィン。バターがついているとついつけてしまう。。。

そうこうしているうちに船が動き出しました。甲高いエンジン音が船室に響き渡ります。

外は風もなく湖面は穏やか。ゆっくりとサルファーベイに向かって船が進みます。

船室から船首のスペースに出ると風を感じながらクルーズを楽しめて気持ちがいいです。


湖面の色が白く変色しているサルファーベイが見えてきました。


サルファー(硫黄)ベイ(湾)。その名の通り温泉が湖の水を白く濁らせています。

他ではなかなか見られない光景です。

高い所からだと景色がもっとよく見えるかな、と2階の船首へ上がってみました。


2階には船長さんが舵を取りながらマイクで案内をしています。

写真を撮るのでちょっとこっちを見てくださいと頼んだら快く応じてくれました。


写真左下には未来の船長さんも写っています(笑)

船はロトルア湖にぽっかりと浮かぶモコイア島の前を通り、カワハポイントへ向かいます。


天気が良いので写真をたくさん取ろうとしていたら、隣にいた陽気なグループがポーズをとってくれました。


みんな思い思いに遊覧船クルーズを楽しんでいます 笑

そうこうしているうちにクルージングも後半に入りました。

遠くにはノンゴタハ山が見えます。


この山は中腹までゴンドラで登ることができ、そこからロトルア湖と市街を一望できます。

また山をリュージュに乗って下るアトラクションは観光客にとても人気があります。

年齢に関係なく誰でも楽しめますのでロトルアにお越しの際は、ぜひ試してみてください。

カワハポイントで船は方向転換し、出発地点へ向かいます。


船尾に出てみるとこんな感じの景色が広がります。


船首ではゆっくり進んでいるに見えましたが、船尾からだとスピードが出てるように感じました。

1階の座席に戻って2杯目のコーヒーを飲みながら窓から外を眺めると湖面がキラキラと光って綺麗です。


船着場に帰って来ました。1時間の遊覧クルーズはあっという間という感じです。


湖からの景色を満喫することができて思い出に残る1日でした。


船を降りるとたくさんの水鳥たちがお出迎えしてくれました。

ロトルア湖畔は散策するにはちょうど良い場所なので帰りは周辺を歩いてみても良いかもしれませんね。

レイクランドクィーンクルーズについての情報はこちらにも掲載しております。

是非ご覧になって見てください。


  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© All rights reserved by UPI Planning Ltd

unite-against-covid-19.jpg