• キオラ!ロトルア

NZ唯一地熱地帯にあり百年超の歴史をもつ【ロトルアゴルフクラブ・アリキカパカパ】


今回はロトルア市内にあるゴルフ場【ロトルアゴルフクラブ・アリキカパカパ】のご紹介です。

地熱地帯の原生林に囲まれ、湯気の立ちあがる川のほとりや、沸き立つ泥沼の景色を見ながらプレーを楽しめるユニークなゴルフ場です。


ロトルア市内中心地からほど近い便利な場所にあるので移動も楽々です。

この青い看板が駐車場入口の目印です。


ゴルフグッズショップの前にも広い駐車スペースがあります。


こちらはゴルフ場の入口です。白い壁の建物がクラブハウスになります。


この日は日本からお越しになるお客様の予約をとるために立ち寄りました。

写真は対応してくれたマットさんとアシスタントの女性スタッフさん。


ゴルフ用品販売コーナー。フィッティングルームで試着できます。


こちらの男性はミネラルウォーターを購入されていました。

店内では冷たい飲み物も販売しております。


お店をでると目の前に広いコースの景色が広がります。

グリーンを少しオーバーするとバンカーが捕まってしまうこのホールは素人目にも難しそうです。


電動カートも利用できます。利用料金は $45です。


こちらはパターの練習場。

この日のロトルアの最高気温は17℃。

私は風が肌寒く感じるのでジャケットを羽織っていましたが、すでに半袖、短パンの方がいらっしゃいました。

日本人との体感温度の違いに驚かされます。


こちらは併設されているクラブハウスのカフェから外に出ました。

カフェはゴルフをしなくても利用できますので、のんびり過ごしたい時に来てみたいと思いました。


テラス席でコーヒーを飲んでいた年配の方が話しかけてくれました。

スタッフではなくメンバーの方だと思います。

私がクラブハウス内の写真をとりたい事を伝えると案内してくださいました。

ゴルフは紳士のスポーツと言われますが、親切にしていただいてとても嬉しかったです。


カフェの様子はこんな感じです。


カフェの窓から見たコースの景色です。


たくさんのトロフィーが飾られています。


こちらのゴルフ場が設立さたのは1906年。100年以上の歴史があり、クラブハウスではその雰囲気を感じられます。


こちらは先ほどとは別のカフェです。壁にはゴルフクラブが展示されていて博物館のようです。

食事は全て手作りで家庭的とのこと。次回は是非ランチで訪れたいと思います。


案内してくださったピーターさんにお礼を言い、帰ろうとしたら小学生くらいの子供がパターの練習をしていました。

スクールホリデー中なので家族と一緒に来たんでしょうね。ニュージーランドでは子供がゴルフをするのは決して珍しいことではありません。


ロトルアゴルフ場ではレッスンも受けれるそうです。

年齢を問わず楽しめるのがゴルフというスポーツ。

ニュージーランドはプレー代も日本に比べてリーズナブルですので、私も始めてみたいと密かに思ってります。

ロトルアゴルフクラブ(18ホール / パー70)

住所 399 Fenton Street, Rotorua

外国人1日利用 $70.00

ゴルフクラブレンタル $30.00



  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© All rights reserved by UPI Planning Ltd

unite-against-covid-19.jpg