• キオラ!ロトルア

動き回るキウイバードに興奮!【レインボースプリングス】は希少なNZ固有の鳥と出会える場所


<お知らせ>

ニュージーランドでは今日からデイライトセービングが始まりました。

日本との時差は4時間になりますので、日本からお越しの方はご注意ください。

====以下ブログ記事====

今日はロトルアにある【レインボースプリングス】のご紹介です。

NZ固有の珍しい鳥、透明度が高い池で泳ぐ大きなニジマス、生きた化石と呼ばれている珍しい爬虫類などが見学できます。

園内には動物をテーマにした遊具やプレイグラウンドもあるなど子供たちにも人気の施設です。


園内を案内してくださったのは日本人スタッフのユリエさん(写真右)。

NZのスクールホリデーが始まったタイミングでしたので、家族連れのお客様を多く見かけました。


園内に入り最初に目に入ってくるのが、たくさんのニジマスが泳ぐ池です。

一見浅く見えるのですが深さは3m程もあります。

水の透明度が高いことで浅く見えるのだそうです。

この池はロトルア湖とつながっていてマスは自由に行き来できるのですが、餌がもらえるためここに住み着いているとのこと。賢いですね。

レインボースプリングスではマスの稚魚を飼育しており、約8割が成魚まで育ちます。

そして2歳くらいになった時点でロトルア湖に放流されます。