• キオラ!ロトルア

乗り物酔いしやすい人必見!酔ってしまった時に効く意外な対処法って?


ツアーガイドをしていて移動時間が長くなると「お客様が車に酔ってしまわないか」がいつも心配になります。

車酔いの主な原因は、以下の3つです。

1不規則な加速、減速、揺れなど

2不快に感じる匂い

3睡眠不足や体調不良

酔ってくると、まず「アクビや生唾」などの初期症状が現れますので、酔いやすい方は要注意です。

頭痛、冷や汗、吐き気をもよおすなど、はっきりとした症状が出たらすぐに対処しなくてはなりません。


車酔いの対処法として一般的なものは、以下のようなものがあります。

1できるだけ遠くを見るようにする

2車内に匂いがこもっている場合は窓を開けて空気を入れ替える

3靴を脱ぐ、お腹のベルトを緩めるなど体を締め付けている物を外す

車酔いが起こるメカニズム(順序)はというと、、、

1目から入ってくる情報と体の位置情報のズレが起きる

2自律神経のバランスが崩れる

3車酔いが発生

車内の「揺れ」が視覚と体の間にズレを生むことがポイントです。

バスの場合は、エンジンが後方に付いていることが多く、後部座席ではエンジンの揺れを感じやすくなります。

乗り物に酔いやすい方は、エンジンの揺れを感じにくく、座席の下に車輪がない「中央部座席」を選んだ方が良いでしょう。

前方座席はタイヤの上だと振動を感じやすくなりますが、前がよく見える座席であれば良いと思います。