• キオラ!ロトルア

タラウェラウルトラマラソンが参加しやすくなる!?


ロトルアで開催される「タラウェラウルトラマラソン」は、ウルトラトレイルツアー(アジア・ヨーロッパ・アフリカ・オセアニア・アメリカの自然を走破する国際競技)の1つです。

ニュージーランドでは最も権威あるウルトラマラソンで、今年は62km、87km、102km、162kmの4つの距離で競技が行われました。

最も短い距離でも普通のマラソンよりも20kmも長く、最長の162km(100マイル)マラソンの完走制限時間は、なんと36時間。

夜明け前の朝4時に(競技者は頭に懐中電灯をつけて)スタートし、ロトルア周辺にある湖(8つ)の周りと森、山の中を駆け抜けます。

アップダウンも激しく、コースの高低差は約5000m。ロトルアの自然に囲まれたその美しい景色とは裏腹にコースは過酷を極めます。


参加者はニュージーランド国内だけではなく世界中から集まり、もちろん日本の方も参加しております。

旅行会社が専用ツアーを組んでおりますので、日本から参加する場合はそうしたツアーを利用した方が楽かもしれませんね。

先日、来年の大会についてのニュースがありました。主催者のCharteris氏よると2019年大会では62kmと87kmのカテゴリーが廃止され、新たに20kmと50kmが設けられるとのことです。

2つの距離(62kmと87km)をなくすことで参加者の失望を招く可能性があるとしながらも、短い距離(20kmと50km)を設けることで、より多くの人々が参加しやすくなることを期待していると、Charteris氏は述べています。

確かに62kmは無理そうですが、20kmなら練習を積めば私も参加できそうな気がします。

来年の大会日程は2019年2月6日(水)〜10日(日)の4日間で、オンラインエントリーは今年9月1日に予定されています。

ロトルアの大自然を走ることに興味のある方は、ぜひ参加を検討されてみてはいかがでしょうか。



  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© All rights reserved by UPI Planning Ltd

unite-against-covid-19.jpg