top of page
ウーバー2.png
ライドシェア(ウーバー)
ニュージーランド全国で利用できるライドシェア、ウーバー。公共交通機関が不便だったりタクシーが少ない街でもウーバーを呼べば移動は簡単。料金はリーズナブルで現金の受け渡しやカード情報を盗まれる心配がないことも安心。
アプリ2.png

配車リクエストから目的地の指定、料金の決済まで全てアプリで完結します。アプリ登録にはメールアドレス・カード情報等が必要。日本語表記なので使いやすいです。

アプリで完結

ドライバー.jpg

​ドライバーに英語で住所や施設名をうまく伝えられない...ウーバーなら送迎場所はアプリへ登録するので口頭で伝える必要がありません。​英語が苦手な方でも安心です。

英語の心配は不要

ウーバーグリーン.jpg

環境意識が高いNZではUber Greenがすでに導入されており、乗客はUberXと同じ料金でエコカー(ハイブリッドまたは電気自動車)の配車をリクエストできます。

ウーバーグリーン

料金確認2.png

ウーバーはタクシーより安いというイメージがありますが、必ず安くなるわけではありません。利用前に予想される料金の確認をしておくのがおすすめです。

予想運賃の確認

行き先追加.jpg

​最終目的地までの途中で何かを乗せたり降ろしたりする必要がある時は停車地点を最大5ヶ所まで追加できます。追加方法はアプリの[行き先を入力]の右側にある+をタップ。

停車地点の追加も可能

lime.jpg

ウーバーのアプリを使ってLimeのスクーターや電動アシスト付自転車のレンタルが可能。オークランド・ハミルトン・タウランガ・クライストチャーチなどで利用できます。

電動二輪車レンタル

車を待つ.jpg

車を待つ間に運転手の名前や顔写真、車種やナンバーを確認しておきます。乗車後はメールアドレスに届く料金をチェック。その際、運転手の評価も忘れずにしておきます。

乗車前・乗車後

スマホ.jpg

ウーバーにはドライバーと利用者が相互に評価する仕組みがあり評価が著しく悪い場合はドライバーが働けなくなったり、利用者は乗車拒否されることもあります。

ウーバーの評価制度

キャンセル.jpg

依頼後5分以内は無料でキャンセルが可能。しかし5分を過ぎてから取消す場合はキャンセル料が発生します。ドライバー都合で大幅遅延した場合等は無料で依頼を取消せます。

配車依頼のキャンセル

エアトリ.png
bottom of page