G様からのご感想

<当社サービスについてのご感想>

こちらのわがままに対して、可能なところと難しいところを明確に示してくれ、限られた日数の中でとても効率的に色々と楽しめるプランを提案してもらえました。感謝しかないです。楽しい時間をありがとうございました。

次も他の選択肢を考える必要もなくお願いできればと思います。またの機会をよろしくお願いします。

<当社からのお返事>

この度は当社をご利用頂き誠にありがとうございました。

​山歩きを楽しみにされておりましたので、トンガリロ国立公園を気に入っていただけたご様子で嬉しく思います。

運動をされていらっしゃるとの事でしたので、次回はエメラルドレイクなどの景色が素晴らしい「トンガリロ・アルパイン・クロッシング」に挑戦されてみても良いかもしれませんね。

また、ロトルア市内のレッドウッドでも本格的なトレッキングコースもありますし、ご感想に頂いた通り森の中をジョギングするのも爽快だと思います。

NZ産ワインは世界的にも評価が高く、今年の米アカデミー賞のランチョンでもふるまわれました。

ソーヴィニヨンブランに代表される白ワインだけでなく、赤ワインにも美味しいもの(個人的にはフルーティーなメルローがおすすめです)が多く、数々の受賞歴をもつミルズリーフなどのワイナリーもございます。​

次回はぜひそちらをご案内させていただければと存じます。

またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

Please reload

waitomo1

tongariro1

tongario21

redwoods1

redwoods2

ashiyu

villamaria1

manuka

bluesprings1

silverfern

以下はG様が参加されたツアーや旅行中に感じたことについてお書きいただいたご感想です。

ロトルアだけではなくNZ旅行を計画されている方にとっても参考になる情報が満載です。ぜひご覧ください。

<ポリネシアンスパ>

35ドルくらいのプランで入園しました。一見「高いなぁ」と思うかもしれませんが、自然の音に囲まれた環境、眼前に広がる

ロトルア湖。例えば日本でヒーリングサロンに行くことを考えれば、比較にならないぐらい癒されます。

サイト等では夜に夜景を楽しみながらがオススメと書いてあるところがありましたが、そこはやはり人気スポット。夕方から混み始めます。パーソナルスペースを広く保ってゆっくり過ごすのならば平日お昼がオススメです。

ちなみにスパのサイトで出てくる「プール」。私勘違いしていましたが、これ日本で言うところの水泳用の「プール」ではなくここでは

「大浴場」を意味すると思います(辞書を調べるとそれらしい意味載ってました)。

<朝市・クイラウ公園>

土曜日の朝市に連れて行ってもらいました。こじんまりとした朝市ですが、地元の方々の生活を垣間見ることができる朝市です。

この朝市の会場の隣に湧水(温泉)の中、といってももちろん木橋の上ですが、を歩いたり、ちょっとした足湯ができたり、こちらも地域の憩いの場を感じることができる気持ちのいい場所でした。

ちなみにここで初めてマヌカの花を見ることができました。

<ワイトモ洞窟ツチボタル>

洞窟のガイドは施設の方しかできないとのことで、解説はがっつり英語です。なので事前にちょっと情報を入れておけば、時々挟まれるジョークにも対応できると思います。

メインの土ホタルは一見の価値ありです。施設にはお土産屋さんがありますが、ここは侮れないです。私は掘り出し物(パーカー)と出会うことができました。

<フカ滝>

トンガリロに行く途中寄ってもらいました。

私個人的にはここをメインで行くことはないかなと思いますが、トンガリロまでの長旅の一休みポイントとしては良いスポットと思います。

<タウポ市街地>

ここもトンガリロまでの道中で寄ってもらいました。

ここで食べたミートパイは絶品!シナモンドーナツも美味しかったです(お店はキオラ!ロトルアさんが知っています)。

<トンガリロ国立公園>

タラナキ滝までの往復3時間コースを楽しみました。

コースは起伏が少なく、川のせせらぎや森林浴が楽しめるハイキングコースですが、途中陽射しを遮るものがない道が多く、晴れの日は紫外線対策が必要と思います(私たちの時はたまに陽が射す程度の曇りでした)。しかし目的地のタラナキ滝は圧巻!このコースでも良い思い出になります。

とはいえ改めて地図を見るとこのコースはトンガリロの序の口の序の口。今度はしっかり長いコースも歩くつもりで来ようと思います。

<レッドウッド>

残念ながら天候に恵まれず、ちょっと歩いただけでしたが、ロトルア市街地からも近く、海外の自然を楽しむには十分な場所だと思いました。

晴れていたら気持ちいいだろうなぁと次の機会はジョギングをしてみたいと思わせてくれる場所でした。

<ブルースプリング>

ワイトモ洞窟の後、ロトルアに戻る途中で寄ってくれました。ここの湧水はニュージーランドで売られているペットボトルの70%で使用されているとのこと。なので水がとてもきれい!何枚写真を撮ったことか。

ここはちょっとした景観を楽しむだけでなく、キツめのハイキングも楽しめるとのことでしたので、次回は踏破したいと思います。

<その他(ホテル)>

キオラ!ロトルアさんオススメの「Silver Fern Rotorua」に泊まりました。

市街地からも近く、近くのスーパーまでも歩いて10分ちょっと。自転車も貸してくれるとのことで(私たちは借りる機会がなかったのですが)自転車だったらロトルア市街地、ロトルア湖までも道一本の好立地です。部屋には大きなバスタブ(しかしベットの隣、かつカーテンはない。私は気にしない)、キッチン付きでコーヒーメーカーはネスプレッソ。もちろん紅茶の準備もあり、電子レンジ付き、暖房も十分と設備も充実。今回が初めてのロトルアだったので他の宿泊施設はもちろん利用したことはありませんが、他と比較する必要がないくらい次の機会もここを利用したいと思います。

<その他(ワイナリー「VILLA MARIA」)>

オークランド空港近くにあるワイナリーです。

自分で試飲セットを注文して好きな種類を5種(だったか?)を試飲する程度ですが安価に色々なワインを試飲することができます。

ここで購入したワインは日本への輸送も可。しかし送料が税金込みで1万円超(たしか8本まで同一料金)!本数が少ない場合は自分の荷物として持ち帰った方が良いと思います。

<その他(ニュージーランドワイン)>

私はお酒は飲みますがワインはあまり飲みませんでした。しかし滞在中に飲んだニュージーランドワインで完全にハマりました。

そのくらい美味しいです!日本に持ち帰る場合、免税範囲は一人ボトル約3本(2018年11月時点)。なので二人で6本。もちろんこの範囲を余裕で超えて持ち帰りました。とはいえ空港の税関で税金を払っても1本100円程度(この税金計算の作業が非常に時間がかかるので後ろに並んでいる人から舌打ちが聞こえてきます・・・)。なんでもっと買ってこなかったんだろうと帰国しての大きな後悔なので、次の機会は箱買いして別送にして持ち帰ってきたいです。

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© All rights reserved by UPI Planning Ltd

unite-against-covid-19.jpg