​​Orbit Protect 
オービットプロテクト保険
日本で販売されている一般的な海外旅行保険と比較してオービット保険の補償内容は全く遜色ありません。また保険料もお得で滞在期間が長いほど日本の保険と金額差が大きくなります。当社ではオービット保険の留学生向けと一般滞在者向け(共に医療補償が無制限)のプランをご案内いたしております。
オービット.png

NZ政府は留学生に旅行医療保険の加入を義務付けている。

通常の海外旅行保険とは異なり留学生専用の保険プラン。

宿泊先がフラットやホームステイに関わらず携行品が補償される(Primeのみ)。​

短期の旅行者から永住予定の方まで幅広く対応。

個人向けプランだけではなく家族向けプランもある。

*IAG NZ LTDの事業部門であるNZIはS&P(オーストラリア)からAA-の格付けを受けています。

NZ国内教育機関に認知

留学生向けに設計されたオービットの留学生向け保険はNZ政府の規定を満たしており、ユニケア保険、サザンクロス保険とともにNZ国内の教育機関に認知されています。

医療費の補償が無制限

留学生向け保険(International Student Insurance)と一般滞在者向け保険(Experience NZ Insurance)は医療費の補償が無制限になっております。高額医療が必要となった場合でも​対応しているので安心です。

保険料がとてもお得

留学生向けPrimeプランは1ヶ月$71(約5,500円)〜12ヶ月$454(約34,000円)。無制限の医療補償がある日本のAIG保険(留学生プラン)に加入すると保険料はオービットの4〜5倍になります。日本の保険と比較すると保険料が非常にお得です。

必要な補償内容が充実

救援者の渡航費用、留学・旅行のキャンセル、ストライキ・天候による旅行中断時の補填、個人賠償など必要とされる補償内容が充実しています。詳しい補償内容は各プランページよりご確認ください。

オンラインで保険金請求

保険金はオービットHPからオンラインで請求できます。加入者にとっては比較的容易に請求手続きができ、また請求内容は安全かつ迅速に処理されます。

Please reload

日本語の医療サポートがない

日本語のパンフレットはありますが、日本語で対応してもらえる医療サポートはありませんので病院の予約や保険金の請求などは英語でする必要があります。

キャッシュレスではない少額医療費

少額(数百ドル程度)の医療費についてはキャッシュレスではなく、一旦病院に支払いをし、その後、保険金をオービットに請求する形になります。なお、高額医療についてはキャッシュレス対応です。

保険金受取にNZ銀行口座が必要

保険金は加入者のNZ銀行口座への振込みまたは小切手の郵送で受け取ります。現地銀行口座を持たない(または開設できない)場合、保険金受取方法は小切手となり日本で現金化するには手数料が発生します。

Please reload

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

© All rights reserved by UPI Planning Ltd

unite-against-covid-19.jpg