ni.jpg
​North Island
北 島
NZ観光といえば南島なんて言われたりしますが北島も見所は盛りだくさんです。私も個人旅行で北島の様々な場所を訪れました。その中で印象に残った観光スポットをご紹介して参ります。
beehive.jpg

ビーハイブ - 国会議事堂
Beehive

​ウエリントン

建物の形状からビーハイブ(蜂の巣)と呼ばれる国会議事堂。最上階の10階に内閣室、首相の執務室は9階にある。議会が開かれているのはビーハイブの右側に位置する建物で、見学ツアー(要予約)に参加すると議場内にも入ることができ臨場感を感じられる。尚、ツアー中の写真撮影は不可。

tepapa2.jpg

テパパ国立博物館

Tepapa Museum

ウエリントン

年間100万人超の入場者を集めるテパパ国立博物館。NZの歴史・文化・科学や国内外の様々なアーティストたちによる芸術作品を体感的に学べるような工夫がなされている。ガリポリの戦い(2022年4月25日まで展示予定)のエキシビジョンは圧倒的なコンテンツで無料とは思えないクオリティ。 

cuba.jpg

キューバストリート

Cuba Street

​ウエリントン

レインボーカラーに彩られた横断歩道にバケツの噴水(バケットファウンテン)。アーティスティックな雰囲気が漂うキューバストリートには人気のレストランやカフェ、古着やレコードショップ、ギャラリーなど個性的なお店が軒を連ねる。金曜・土曜は屋台や出店が並び、にぎやかなナイトマーケットを楽しめる。 

cablecar.jpg

ケーブルカー
Wellington Cable Car

ウエリントン

山の斜面にある住宅街とダウンタウンを結ぶケーブルカーは市民や旅行者にとって欠かせない交通手段。海と山に囲まれた街を背景に真っ赤なケーブルカーが往来する風景はNZを代表するワンシーンの1つ。時間があればボタニックガーデン(植物園)の緑を楽しみながら歩いて下るのもおすすめ。

 

mtvictoria.jpg

マウントビクトリア

Mount Victoria

ウエリントン

山頂(高さ196m)までの道路は広くないので車でのぼる時はちょっと注意が必要。展望台からは山側に向かって伸びていく街や美しいハーバーなど360度のパノラマビューが望める。なお、展望台までは歩いて登ることもできる(ショートコース 2.6km / フルコース 4.6km)。ウォークウェイマップはこちら 

orientalbay.jpg

オリエンタルベイビーチ

Oriental Bay Beach

ウエリントン

市内中心部から徒歩圏にある人工ビーチ。砂浜の上に座って海を眺めたりリラックスした時間を過ごすには最適の場所。遊歩道はのんびり散歩したりクロコダイルバイクに乗ってみるのも楽しい。近くには人気レストランもあり、綺麗な景色を満喫しながらの食事は最高の思い出になること間違いなし。 

oldstpauls.jpg

オールドセントポールズ教会

Old St Paul's

ウエリントン

150年以上前に国産の木材を使って建てられた教会はNZの貴重な文化遺産。解体危機を乗り越え保存が決まり、現在は結婚式やコンサートなどのイベントでも利用される。観光客への公開は補強工事のため一時中断した後、2020年7月から再び再開。教会内には日本語パンフレットも常備。 

marinparade.jpg

マリンパレード

Marine Parade

ネイピア

太平洋に面するネイピアで海を眺めるならマリンパレード。水平線から太陽がのぼると空と雲が色づき始めとても美しい光景に。ビーチ沿いに設けられた遊歩道は整備されていてウォーキングやサイクリングに最適。国立水族館、パターゴルフなどのアトラクション、夜間にライトアップされる噴水などの見所も。 

アールデコ.jpg

アール・デコ建築

Art Deco

ネイピア

1930年代の大地震によって多くの建物が崩壊してしまったネイピア。建物の再建に当時ヨーロッパで人気があったアールデコ様式を採用。その後ファッショナブルな街として生まれ変わり現在はアールデコの建物が残る街としては世界でも有数と言われるほどに。古さを全く感じさせないデザインが印象的。 

bluffhill.jpg

ブラフヒル

Bluff Hill Lookout

ネイピア

海側に突き出した小高い丘の上(ブラフヒル)にある展望台。かつては砲台があったと言われ見晴らしが良く目の前はパノラマビュー。歩道の柵から下を見下ろすと山積みされた木材(NZの主要輸出品)と大きな貨物船が停留しているネイピア港が。市内中心部からも近い穴場的な景観スポット。

 

churchroad.jpg

チャーチロードワイナリー

Church Road Winery 

ネイピア

ワインの一大産地として知られるホークスベイエリア。ワイナリーではワインの試飲や併設レストランでの食事を楽しめる。この地域でワイン造りの先駆者として知られるのがチャーチロードワイナリーで特に赤ワインの評価が高い。なお、チャーチロードのワインはスーパーでも購入可。 

hawksbay.jpg

ファーマーズマーケット

Hawke's Farmers Market 

ヘイスティングス

国内最大級とも呼ばれるホークスベイファーマーズマーケット。広い敷地には地元の生産者や飲食店などが多数出店。お腹が空いたらフードトラックへ。芝生の上に座りライブ演奏の音楽を聴いたりとマーケットの楽しみ方は人それぞれ。広い駐車スペースや現金引出しサービスなど利便性も良い。